おきがる・きままが一番いいっ!!
半世紀も生きると、これからはお気軽・きままにしたいっ!! でも、なかなかねぇ・・・。 そんな、毎日の日々を、愚痴と怒りも笑いに変えられる パワーを込めて綴ります。

古るなじみ

中学時代の友人が3人いる。かれこれ30数年の付き合いだ。
そのうちの1人は小学6年からの付き合いになるから・・・
一体、どれだけ生きてきたんだか、つくづく考えてしまう。

それぞれ、46年の人生を送ってるわけだけど、
いまだに、付き合っているということは、
気が合うのか、腐れ縁なのか。

おしめをしてギャンギャン泣いてた子供たちも大学生になり、
私たちが出会った時代をとっくの昔に通り過ぎていった。
(感慨深い・・・)

中学校を卒業以来、喧嘩をしたことがない。
性格もそれぞれ違うのに、年毎にお互い、相手のことを
思いやれるようになっている気がする。

一つは、好きなことを言い合っているようで、
決して相手を傷つける事は言わない。
少なくとも、私は彼女たちから言われたことがない。

子供たちもそれぞれ年が近いせいか仲がいい。
地元の小学校・中学校・高校と進んでいるものだから、
母親が三人も四人もいるみたいなもの。

私には子供はいないが、もし子供がいたら
この子達と一緒に成長しているんだろうなぁ、と
想像したりして。

いわゆる幼馴染とでもいうのだろうか、
ぐれたり、ひねくれたりする事もなく、
みんな(総数8人)立派に育っている。

親は好き放題。
お腹を空かせた子供をほっといて、
フラダンスのお稽古に夢中になってたりして。

おばさんが、3人(内1名は拒否)腰を振りながら、
あっち向いたり、こっち向いたりと、
まぁ、傑作だわね。

この話は、また後日。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://tonarinoyou.blog9.fc2.com/tb.php/12-1ca93a65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。