おきがる・きままが一番いいっ!!
半世紀も生きると、これからはお気軽・きままにしたいっ!! でも、なかなかねぇ・・・。 そんな、毎日の日々を、愚痴と怒りも笑いに変えられる パワーを込めて綴ります。

頑張ってます

ちゃちゃは、とにかくご飯を頑張って食べてる。
親は側で「偉い・偉いっ」と
褒めちぎりながら、見守っている。

朝、食べていないときは、
ダンナ様が見守り隊になり、
「ちゃちゃ、飯完食」の
メールを送ってくれる。

20100213S.jpg

このまま、病気を吹き飛ばして、
また、元気いっぱいのちゃちゃ丸に
戻ってくれるように祈るばかり。
スポンサーサイト

ちゃちゃ丸 退院

ちゃちゃが退院した。検査の結果が出たので、家に連れて帰っても良いですと
病院から連絡がある。

結果は・・・。あんまり良くない。
3週間後に再度検査をする。
それまでにまた、肺に水が溜まったら抜く処置をするしかないとのこと。

5日の治療費はざっと10万円。
私の保険証を使いたい・・・。

家に帰ったら、あっち・こっちをウロウロ。
落ち着いた後は、私の側から離れない。
今も、私の左手にしがみついている。

とにかく、楽になってくれただけで、
ありがたい。

頑張ったんだね、偉かったぞ、ちゃちゃ。

ちゃちゃ丸が緊急入院

ちゃちゃ丸が入院した。
呼吸が荒くて、食欲も無くなってきて、ずーっと寝てるので
病院に連れて行ったら、肺に水が溜まっているとの事。

レントゲンを撮ったら肺が真っ白で心臓が見えないくらいだった。
すぐに酸素をあてられ、エコーを見ながら水を抜く処置をしたが、
全部は取りきれず、即、入院。
今はICUに入ってる。

猫エイズと白血病は陰性だったけど、現在原因を調べてもらっている。
場合によっては安楽死の事も覚悟するように言われた。

ただ、ちゃちゃの顔を見ていると、とても考えられない。
いつも、ダンナ様や私のそばで寝ていたちゃちゃなのに。
まだ、ひと月しかたっていないのに。

いやいや、結果が出るまではわからない。
親が信じなきゃ、ちゃちゃは元気になんかならない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。